×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

四国の人気温泉地おすすめの宿

四国の人気温泉地紹介とおすすめホテル・旅館の情報です。
トップ
温泉とは
温泉とは、地中から湧出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く。)で、別表に掲げる温度又は物質を有するものをいう。

別表1
 温度 摂氏25度以上
 (温泉源から採取されるときの温度とする。)

別表2
 物質 含有量1kg中(次に掲げるもののうち、いずれかひとつ)
  溶存物質(ガス性のものを除く。) 総量1000mg以上
  遊離炭酸(CO2) 250mg以上
  リチウムイオン(Li+) 1mg以上
  ストロンチウムイオン(Sr++) 10mg以上
  バリウムイオン(Ba++) 5mg以上
  フェロ又はフェリイオン(Fe++,Fe+++) 10mg以上
  第一マンガンイオン(Mn++) 10mg以上
  水素イオン(H+) 1mg以上
  臭素イオン(Br-) 5mg以上
  沃素イオン(I-) 1mg以上
  フッ素イオン(F-) 2mg以上
  ヒ酸水素イオン(HAsO4--) 1.3mg以上
  メタ亜ひ酸(HAsO2) 1mg以上
  総硫黄(S)[HS-,S2O3--,H2Sに対応するもの] 1mg以上
  メタホウ酸(HBO2) 5mg以上
  メタけい酸(H2SiO3) 50mg以上
  重炭酸ソーダ(NaHCO3) 340mg以上
  ラドン(Rn) 20×10-10Ci以上
  ラジウム塩(Raとして) 1億分の1mg以上

※温泉法から抜粋

温泉の泉質

【硫黄泉】
  乳白色で独特の臭いがし、動脈硬化や慢性気管支炎・
  慢性皮膚病などに効果があります。

【食塩泉(塩化物泉)】
  無色透明で保温効果が高く
  冷え性や神経痛・腰痛などに効果があります。

【明礬泉(含アルミニウム泉)】
  アルミニウムイオンを含み
  慢性皮膚疾患や粘膜の炎症・水虫などに効果があります。

【芒硝泉(硫酸塩泉)】
  無色透明で塩味がし
  外傷や高血圧・動脈硬化などに効果があります。

【石膏泉(硫黄塩泉)】
  硫酸カルシウムを含み鎮静作用があるので
  痛みやかゆみを和らげる効果があります。
  また、高血圧・動脈硬化にも効きます。

【緑礬泉(含アルミニウム泉)】
  強酸性で、銅やマンガンなどの鉱物を含むことが多い。
  貧血や慢性湿疹などに効果があります。

【鉄泉(含鉄泉)】
  源泉は無色透明ですが空気に触れると赤茶色になります。
  貧血や慢性湿疹に効果があります。

【酸性泉】
  pHが3以下で強い殺菌効果があり
  水虫や皮膚病などに効果があります。
  肌に刺激があるので入浴後は真水で洗い流した方が良い。

【重曹泉(炭酸水素塩泉)】
  無色透明で炭酸水素ナトリウムを含み
  皮膚病・切り傷などに効果があります。
  肌の保湿性を高め分泌物を乳化する作用があるので
  美人の湯 とも呼ばれます。

四国の人気温泉地一覧です。
温泉名をクリックすると、その温泉地の情報が表示されます。

道後温泉

こんぴら温泉

あしずり温泉郷

大歩危・祖谷温泉

小豆島温泉

Copyright(C)2015 四国の人気温泉地おすすめの宿 All Rights Reserved.